和和の輪羽話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和和のハンネの由来
今日は「和和」というハンネの由来でも紹介します。


このハンネは自分の「和むのが好き」という性格からきてます。
読み方は特に決まってませんでしたが、「わわ」にしました。

このブログのタイトルの読み方は、「わわのわわわ」もしくは「わわのわわばなし」のどちらかになりますね。



さてここからは、認定では話してない「和和」の裏の由来を特別に教えます。

ハンネを決めるときの話なんですが、自分はこういうのは真面目に考えちゃう人間なので、本気で考えました。
考えた末、漢字一文字にしようと思い、漢字を考えました。
そして自分の本名にもあり、「和むのが好き」な性格にぴったりの「和」という字を使うことにしました。

それで「和」の字を調べました。
「和」には、平和や調和って意味があるらしいです。

平和や調和って自分に合ってていいかもと思ってました。
しかし、よく考えると平和や調和は一人で築き上げるのは無理です。

なので皆さん(認定民)と平和を分かち合えるような関係。
簡単に言えば「仲良くなりたい」という意味で最初は「和」にしようと思いました。

しかし認定に行った当時は、なかなかピリピリした雰囲気が多かったです。

なので自分の和みを他の人に分け与えれたらな〜、なんて思って「和」を一個増量して「和和」にしました。



なんでこの話を認定でしないのかと言うと、なんか恥ずかしいからです。
恥ずかしい事を言ってるのはもちろん、わかってます。
なのでここでこっそり言いました。

くだらない話してごめんなさいね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは

そう言えば最初の頃自分は認定というものがよく分かんなくて無意識に荒らしっぽいことしてました^^;

この調子で認定がなごんでいけばいいなと思います
2011/10/08(土) 16:07:39 | URL | 郁崎宇空、またの名を蒼炎の使者 #HLtGI27Q [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://wawanagomi.blog.fc2.com/tb.php/3-88a15691
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。